家族や友達を頼る

単身者が引越しをするための方法として、家族や友人を頼るという選択肢があります。自分1人では運ぶことができない荷物であっても、友達や家族に協力をしてもらうことによって解決するでしょう。たとえば、知り合いに重いものを簡単に持ち運ぶことができるような男性がいるならば、その人に協力をしてもらうことで引越し作業をスムーズに進めることができます。

トラック車についてはトラックを借りるという方法があります。これならば荷物をたくさん積むことができます。レンタカーとして気軽に借りられるトラックがあります。単身者の荷物であれば、小さなトラックに積み込める場合が多いでしょう。自分で運転をするか、あるいは運転手も知り合いに任せるという方法があります。

注意点としては、いくら知り合いだからといっても、引越しを手伝ってもらったならば、きちんとお礼をするべきでしょう。お金を支払ったり、あるいは食事を御馳走すると良いでしょう。この場合、結果的に業者を利用するよりもお金がかかってしまう場合もあるため注意しましょう。

また、業者を利用しないで自分達で引越しをしようとすると、万が一輸送中に荷物が破損してしまった場合に補償を受けることができません。この点については覚悟しておきましょう。慎重に荷物を運んでください。

Pocket